熊本市西部にある河内からたち保育園の園長が発信するブログです。園の様子や保育、子育てにまつわることなどを「不定期に」発信しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新任保育士の悩み
東京から帰り、そのまま新任保育士研修へ行ってきました。(研修委員も兼ねているため)

今年3回目の新任研修。今日はグループ討議でした。保育の悩み、保護者対応の悩み、園内の職員関係の悩みなど、いろいろグループごとに話し合い、それぞれ発表してもらって、最後に研修委員が少しアドバイスをしました。

私も15年保育士をしていましたので、自分が働き始めたころも似たような悩みを抱えていたなあと当時のことを思い出したりしていました。

「子どもたち、先輩保育士のいうことはよく聞くのに、自分のいうことは聞いてくれない・・・」

「かみつきに対する対応の仕方、子どもの叱り方がわからない・・・」

「保護者と何を話していいのか分からない・・・」

「先輩保育士と意見が食い違うけど言えない・・・」などなど

どんなに素敵な保育者でも、初めからなんでもできたわけじゃないので、今の悩みを一つ一つ丁寧に
園長、主任、先輩保育士や同僚に相談したり、実践書などを読んだりしながら、自分なりの答えを見つけて蓄積していくことが大事ですよね。

保育には「これが正解」とはっきりしたものが出せないことが多いので、「子どもにとってどうなのか?」という視点で、職員みんなで「私はこう思うんだけど」って気軽に話し合いができるといいんですけどね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。